FC2ブログ

V UHF SWRアナライザー  RF-5

アンテナ
06 /10 2017


ヤフオク 8000円 Autek Research RF-5 アンテナ製作は古いMFJ249を持っています。定番のMFJ259のインピーダンスメーターが付いていないものです。実用上これで不満は感じないのですが年代物でロータリースイッチの接触不良があり 騙し騙し使っています。430MHZを測定するものが無かったので今回これを入手しました。 とにかく使い難い 最初 006P 普通のマンガン電池を入れて見たのですが 時々電源が入る 電源スイッチ 数十回に一回程度 入っても液晶の表示が薄くて見えない WEBで検索してみるとやはり同じような症状を書いている人がいて 要するにマンガン電池では使えない アルカリ電池で無いと動作しないようです。そんなに電流が流れているとは思われないのですが・・・ 液晶が薄いのは改善されませんが電源は入るようになりました。手持ちの51Ω 4/1W抵抗を入れたMP-5でテストしてみましたがとりあえずOKのようです。でもとにかく使い難い! Wの4畳半メーカーの手作感満載です。 発信周波数 33~78MHZ 131~535MHZ 使えればいいやー

花蓮の西崎電機さん 発見!

リニアアンプ
06 /09 2017
tarannsuya 1
http://blog-imgs-99.fc2.com/b/w/j/bwjh3ggc/201706082355210a3.jpgtoransuya 2

GS35Bの電源トランスをどうしようかと思っていたところ 花蓮市内で街のトランス屋さん 発見 主に小型の柱上トランスを作っているようですが 特注で巻いてくれるようです 早速見積もりしてもらいました。 一次側 120V×2 二次側 1600V 2A 3.2KVA 10000元とのこと ちょっと切の良い数字 交渉の余地あり 急がないので出直すつもり 重量は20Kg程度とのこと 日本円で36000円 ちょっと高すぎ!

高圧電源 4倍電圧整流

リニアアンプ
06 /08 2017

4bai.jpg


リニア用の高圧電源で一番高価なのがトランスです できるだけ安価で収めたい 高圧トランスはなかなか手に入らないので 特注で巻いてもらう以外にはないと思っていましたが 近所の五金店(金物 電材 水道材料)で発見 デッドストックで値切って買ってきました かなりの年代物 一次側 220V 二次側 440V 5A 2.2KVA 重量は12Kg 1300元でした(4700円) これを4倍電圧で使えないものかとWEBを巡回していたら 有りました PA0FRIのホームページで発見

http://www.pa0fri.com/

整流後 無負荷で2500V 1A以上は流せる GI46B 2本であれば調度良い GS35Bでは力不足

IC7300に144MHZ トランスバーターを接続して見ました。

無線機
06 /08 2017
trans2.jpg


メインに使っているIC7300で144MHzでも運用して見たいと思い 以前からトランスバーターを探していました LDMOSリニアをドライブするので5Wもあれば十分です 10Wだと3dbのATTが必要なくらい もう国内ではこの手のキットはもう有りません 昔のような1から作るエネルギーはもう皆無 ヤフオクで八重洲のFTVシリーズの中身のユニットだけ探していたのですが そんなに旨くいそれだけ出てくるはずもありません FTV901ユニット入りはあるのですが 箱は要りません 中身だけの方が料理しやすい 結構な値段になっていますし FTV700の50Mi入りを持っていますが今になれば何の意味もありません ebayで発見 ロシアの人が売っています 50から220MHZを含んで430MHZまである ケースとか専用の制御部のセットもあるようですがトランスバーター基盤だけ買いました 5000円くらい 安い!一応基盤完成品 TXファイナルは最新の三菱のパワーFET 受信トップはヨーロッパ系の最新FET 十分です。 幸いIC7300は受信のトップと送信のヤンガーレベルはIF基盤から1.5D2Vのコネクターで出ているので助かります 基盤から半田で信号のやり取りするには ピッチが細かいので壊してしまいそうです。スイッチだけで本来のHFが運用できるように7300の中にリレーを取り付けています。ちなみにIFは28MHZです まだアンテナを接続して運用はしていませんが 送受しているようです。
  

12V 58A サーバー用スイッチング電源 4個 100~240V

リニアアンプ
06 /08 2017


ヤフオクで思わず安いので落札してしまった LDMOSリニアアンプ用の電源です すでにebayで買った 48V 60A 3KWの電源があるのですが 120Vでは使えなくて 240V専用 LDMOSリニアは消費電力 1500Wで1KW出るのであえて200V系で使うメリットがないと思い今回またピーチでハンドキャリーしてきました。この手の電源はマイナス側はシャーシに落ちてないので4個直列でいとも簡単に48Vにできます ただ制御用の端子をショートしてやらないと起動しません 出品者から端子の接続情報をいただきました ファンの回転を落とす端子もあるようでFBです 本来の使用では常時定格電流を流すのでファンの音はかなりのものです。

FUJITSU DPK-700KB ヤフオクで1個 1500円 絶対安い筈なのですがあまり人気ないようです、ライバルなしで落札 出品者は複数在庫あるようで その後も出品されていましたが入札はありませんでした。 マイナス側はケースから浮いていると書きましたが予想を反して落ちてました、内部のプリントパターンを切ってやれば浮くとは思いますが面倒なのでそのまま4台 スポンジの両面テープでショートしないように4台張り合わせています。ケースをショートしないように注意が必要です。ps-3.jpg

BW/JH3GGC

山の秘密基地へようこそ 台湾の東海岸 花蓮県の海岸山脈の標高440mにアンテナを設置しています。写真の後方は花蓮の市街地 足元の丸い玉は国軍防空レーダーサイト 右手側太平洋が眼下に広がっています。一番近い日本 与那国島まで約120KM 左側は3000m級の中央山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。