FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IC7300に144MHZ トランスバーターを接続して見ました。

無線機
06 /08 2017
trans2.jpg


メインに使っているIC7300で144MHzでも運用して見たいと思い 以前からトランスバーターを探していました LDMOSリニアをドライブするので5Wもあれば十分です 10Wだと3dbのATTが必要なくらい もう国内ではこの手のキットはもう有りません 昔のような1から作るエネルギーはもう皆無 ヤフオクで八重洲のFTVシリーズの中身のユニットだけ探していたのですが そんなに旨くいそれだけ出てくるはずもありません FTV901ユニット入りはあるのですが 箱は要りません 中身だけの方が料理しやすい 結構な値段になっていますし FTV700の50Mi入りを持っていますが今になれば何の意味もありません ebayで発見 ロシアの人が売っています 50から220MHZを含んで430MHZまである ケースとか専用の制御部のセットもあるようですがトランスバーター基盤だけ買いました 5000円くらい 安い!一応基盤完成品 TXファイナルは最新の三菱のパワーFET 受信トップはヨーロッパ系の最新FET 十分です。 幸いIC7300は受信のトップと送信のヤンガーレベルはIF基盤から1.5D2Vのコネクターで出ているので助かります 基盤から半田で信号のやり取りするには ピッチが細かいので壊してしまいそうです。スイッチだけで本来のHFが運用できるように7300の中にリレーを取り付けています。ちなみにIFは28MHZです まだアンテナを接続して運用はしていませんが 送受しているようです。
  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BW/JH3GGC

山の秘密基地へようこそ 台湾の東海岸 花蓮県の海岸山脈の標高440mにアンテナを設置しています。写真の後方は花蓮の市街地 足元の丸い玉は国軍防空レーダーサイト 右手側太平洋が眼下に広がっています。一番近い日本 与那国島まで約120KM 左側は3000m級の中央山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。